来る6月3日(土)~4日(日)、本誌で主催するものとしては初の、読者キャンプミーティングを開催します! 本誌編集長やゲストの賀曽利隆氏、そしてまた他の読者と共に、焚き火でも眺めながら語らいませんか? 会場は、福島県楢葉町。原発事故から6年が経ち、復興途上にある楢葉町の姿を見届けつつ、和気あいあいと過ごしましょう!

賀曽利隆氏風まかせ 読者キャンプミーティング in 福島県楢葉町(天神岬スポーツ公園キャンプ場)

イベント名

風まかせ読者キャンプミーティング in 楢葉

楢葉町・天神岬からの眺め。かつて本誌の企画『焚火日和』でも訪れたこともあり、復興へと力強く向かう人々と出会うことができました。ぜひこの町で、初のキャンプミーティングを開催したいと思います

日程

2017年6月3日(土)〜4日(日)

会場

福島県楢葉町天神岬スポーツ公園キャンプ場(キャンプ場利用料:テント1張 1,000円)

※徒歩5分の場所に温泉施設あり。「しおかぜ荘」入浴料700円(21時閉館)
※このミーティングのみの設定です。日帰りの場合は編集部までお問合せください。

その他周辺情報をGoogleマップで表示

事前エントリーにご協力ください

大まかな参加人数を把握するため、参加希望者はお申込みください。エントリーなしでの飛び入り参加も可能ですが、参加人数があまりにも多数になった場合、お断りする可能性もあります。

エントリーフォームはこちら

特別ゲスト

賀曽利 隆氏

本誌の連載企画『焚火日和』に登場中の、生涯旅人・鉄人カソリ。賀曽利さんと一緒に、バイク旅の魅力についてぜひ語らいましょう!

楢葉町のみなさん

地元・楢葉町のみなさんも今回のミーティングを大歓迎。楢葉名物の“すいとん”をふるまってくれるほか、震災の語り部としてもミーティングに参加してくれます!

スケジュール

6月3日(土) 6月4日(日)
14:00 受付開始
17:00 乾杯(宴会開始)
22:00 消灯
自由起床・自由朝食
8:00 ジャンケン大会
9:00 解散

希望者はその後、“震災の爪痕見学ツアー”に参加できます。地元の方々の案内で、あの震災を振り返ります

Q & A

どんなミーティング?

会場に集合し、キャンプしながらみんなで語らう…という、非常にアットホームなミーティングです。せっかく福島県楢葉町で開催するので「原発事故から6年」ということもテーマにしたいなと思っておりますが、基本的に和気あいあいとキャンプするというのがメインです。キャンプ道具を持っていることが参加資格になってしまいますが、それ以外は何もありません。

日帰りで参加したいのだけど…

基本的には、日帰り参加も可能です。腰を据えてデイキャンプしたいという人から「ちょっと顔を出しに行くだけ」という人までさまざまだと思いますので、まずは編集部までお問合せください。

車(四輪)での参加はOK?

もちろん大丈夫です

食事はどうすればいい?

地元の方々による“すいとん”のふるまいがありますが、限りもありますのでご自身の食事はご用意ください。

その他お問い合わせはこちらまで

kaze@crete.co.jp
(株)クレタ 風まかせ編集部・キャンプミーティング係