ブラックジャックのルール|カジノディーラーとゲームのやり方まとめ

ブラックジャックのルール

ブラックジャックは、手持ちのカードの合計が21により近くなるよう、プレイヤーとディーラーが対決するゲームです。

ルールは比較的シンプルで、カジノの中でも人気なゲームの一つですが、実は特殊なルールがあったり、戦略的に賭けられたりと、深みのある魅力的なゲームでもあります。

この記事では、ブラックジャックのルールや勝ち負けの判定について初心者向けに分かりやすく説明していきます!

ブラックジャックならベラジョンカジノ!
ベラジョン

業界最大級の規模を誇るベラジョンカジノでは、実際のディーラーと戦える「ライブブラックジャック」とスロット感覚で気軽に遊べる「ビデオブラックジャック」で遊べます!

安全性・信頼性が高く平等なゲーム運営を行っている上に、日本語サポート体制も整っているので、ブラックジャック初心者で分からないことがあった時でも安心です。

今ならビギナーズボーナスとして最高15万円+10日間無料プレイがもらえるため、早めに登録しておきましょう!

\ 【10日間無料】最大15万円のボーナスもGET /

公式サイト:https://verajohn.com/register

目次

ブラックジャックとはカジノで21に近づけるゲーム

ブラックジャックはトランプを使用するゲームの一種です。

ブラックジャックでは、トランプのカードそれぞれに特定の値が割り振られており、持ち札の合計点の大きさを競います。

トランプのカード
エース1または11
フェイスカード(キング・クイーン・ジャック)10
それ以外のカードその数字に相当する値

基本的にはより高い点数を得た方が勝利となる一方、合計点数が21点を超えてしまうと「バスト(破産)」となり、負けが確定するので注意も必要です。

プレイヤーは「ヒット」(追加のカードを引く)または「スタンド」(これ以上カードを引かない)のどちらかを戦略的に選択しなければならず、そこにブラックジャックの魅力や面白さが詰まっているとも言えます。

ブラックジャックのゲームで使う道具

ブラックジャックでは、以下のような道具を使用します。

道具説明
カード紙製のポーカーサイズ
カードシューカードを入れる場所 
カットカードゲーム終了時や目隠し時に使う
ディスカードホルダーゲームに使ったカードをしまう箱
チップ賭け金と交換するもの
レイアウト基本的に7か所の賭け枠がある

なお、シャッフルマシンがある場合、カードシューやカットカードはない場合もあります。

オンラインカジノのブラックジャックであれば、上記のような道具を用意することなく自宅で気軽に遊べます!

特にベラジョンカジノなら「ライブブラックジャック」と「ビデオブラックジャック」のどちらも試せるので、臨場感を味わいたいか、スロット感覚で遊びたいかによって、自分好みのゲームを選べますよ!

\ 【10日間無料】最大15万円のボーナスもGET /

公式サイト:https://verajohn.com/register

ブラックジャックのルール

ブラックジャックのルールは基本的にシンプルです。

プレイヤーはディーラーよりもカードの合計が21点に近ければ勝利となり、勝利金を受け取れます。ただし、カードの合計が21点を超えると負けになります。

ここでは、ブラックジャックにおけるプレイヤー・ディーラーの行動についてそれぞれ確認していきましょう。

ブラックジャックのプレイヤー行動

ゲームが開始すると、プレイヤーは以下の行動を選択できます。

プレイヤーの行動
  • ヒット
    • 新しく1枚のカードを要求する
    • 手札の合計値が増えるものの、21を超えると「バスト」になる
  • スタンド
    • これ以上カードを引かず、現在の持ち札で戦うことを選ぶ
  • ダブルダウン
    • 初回の賭けを倍にして、その後は追加カードを1枚のみ受け取る
  • スプリット
    • 最初の2枚が同じ数字だった場合、そのペアを分割して同じ賭け金を追加できる

ブラックジャックで勝利するためには、これらの特徴を押さえて戦略的に使い分けることが必須となります!

ブラックジャックのディーラー行動

プレイヤーは複数の戦略を取れる一方、ディーラーは特定の行動しか選択できません。

ディーラーの行動
  • ヒット【手札の合計が16以下の場合】
    • 追加のカードを引き続ける
  • スタンド【手札の合計が17以上の場合】
    • これ以上カードを引かず、現在の持ち札で戦う
  • ソフト17【手札の合計が17 & エースが含まれる場合】
    • 追加のカードを引き続けても可

ただし、「ソフト17」は適用されるカジノとそうでないカジノがあります。

ディーラーの行動を手札の合計から予測できるのは、プレイヤー側が不利にならないように公平性を保つためです。ディーラーのルールを理解することはプレイヤー自身の戦略を立てる上で重要なので、是非押さえておきましょう。

ランドカジノのブラックジャックでは、ルールを知っていることを前提にゲームが展開するのに対し、オンラインカジノの「ベラジョンカジノ」なら初心者向けに丁寧な解説やチュートリアルも用意しています!

さらに、2024年4月30日までの期間限定でビギナーズボーナスとして最高15万円+10日間無料プレイがもらえるため、無料でブラックジャックを習得する大チャンスです!登録も簡単なので、是非以下のボタンから申し込んでみてくださいね!

\ 【10日間無料】最大15万円のボーナスもGET /

公式サイト:https://verajohn.com/register

ブラックジャックやり方&遊び方

ブラックジャックのゲーム進行方法は以下の通りです。

ブラックジャックのゲーム進行
STEP
ゲームスタート

ディーラーが「Place your bets please.」(=賭けてください)と言うと、ゲームがスタートします。

STEP
チップを賭ける

指定された位置(ベッティングエリア)にチップを賭けます。

STEP
賭けを締め切る

カジノディーラーが「No more bets, thank you」(=賭けるのを辞めてください)と言うと、賭けが締め切られます。

STEP
カジノディーラーがカードを配る

プレイヤーとディーラーそれぞれが2枚のカードを受け取ります。

なお、プレイヤーのカードは全て表向き、ディーラーのカードは1枚のみ表向き、もう1枚は裏向き(ホールカード)にします。

STEP
カジノディーラーが各プレイヤーにアクションを聞く

ヒット(新しいカードを追加する場合)はテーブルを軽く叩いてください。なお、ヒットに回数制限はないものの、21点を超えると失格になるので注意しましょう。

現在の持ち札だけで十分だと思った場合、スタンド(カードを追加しない)を示すために手を横に振ります、

STEP
ディーラーがカードをめくる

プレイヤー全員の選択が終わると、ディーラーがカードをめくる番になります。

ディーラーは17点以上になるまでカードを引き続けますが、21点を超えるとディーラーの負けになり、プレイヤー全員の勝利となります。

STEP
勝敗が決まる

ディーラーよりも21点に近いプレイヤーは勝利となり、賭け金と同額の配当を獲得できます。

一方、ディーラーよりも21点に遠いプレイヤーは負けとなり、賭け金は没収されます。

なお、同点の場合は「プッシュ(=引き分け)」となり、賭け金は返還されます。

以上の流れでブラックジャックのゲームは進行します。

オンラインカジノのベラジョンカジノなら、スムーズにゲーム展開が進みます!

また、初心者向けの説明やサポート体制も整っているので、「実際にゲームで遊んでみながらルールを覚えたい」という方にもぴったりです!

いつでもどこでもブラックジャックで遊びたい方は、是非登録してみてください!

\ 【10日間無料】最大15万円のボーナスもGET /

公式サイト:https://verajohn.com/register

ブラックジャックのルール【勝ち負けの判定】

続いて、ブラックジャックの勝ち負けの判定とその具体例について見ていきましょう。

ブラックジャックの勝ち負けの判定

ブラックジャックの勝ち負けは、基本的にプレイヤーとディーラーそれぞれの手札の合計値によって決まります。

ただし、以下のようなゲーム展開になると、特殊ルールが適用されます。

特殊ルール
  • ブラックジャック
    • 最初に渡される2枚のカード合計が21(エース+10の値を持つカード)になった場合
    • プレイヤーは通常よりも多い勝利金を受け取れる
  • バスト
    • プレイヤーまたはディーラーの手札の合計が21を超えた場合
    • 【プレイヤーがバスト】そのラウンドは終了
    • 【ディーラーがバスト】バスとしていないプレイヤーが全員が勝利金を受け取れる
  • プッシュ
    • プレイヤーとディーラーの手札の合計が全く同じになった場合
    • 賭け金は返還される

これら以外の場合は、手札の合計をより21に近づけられた方が勝利となります。

つまり、プレイヤーは21を超えることなく手札の合計を21に近い数字にするか、ディーラーをバストさせることで勝利金を受け取れます!

ブラックジャックの勝敗具体例

上記で確認したルールをもとに、勝敗の具体的を見ていきましょう。

ナチュラル・ブラックジャック

手札手札の合計
プレイヤー♠ – A(エース)
♥ – K(キング)
11+10=21
ディーラー♧ – J(ジャック)
♦ – 10
10+10=20

上記のように、プレイヤーの手札は11+10=21となるので、最初の2枚でブラックジャックとなります。

これを特別に「ナチュラル・ブラックジャック」と呼び、プレイヤーは通常の勝利金よりも多い金額を受け取れます。

ダブルダウン

手札手札の合計
プレイヤー♠ – 6
♥ – 9
6+9=15
ディーラー♧ – 55

この状況で、プレイヤーが「ダブルダウン」を選択すると、元の賭け金の倍額を追加でベットできます。

その後、ディーラーはプレイヤーに対して1枚のカードを配ることになるのですが、もしカードが2(♦2など)であれば、プレイヤーの手札の合計は6+9+2=17になります。

プレイヤーがヒットせずにスタンドを選択(=これ以上カードを引かず、現在の持ち札で戦う)し、ディーラーの手札の合計よりも大きい場合、プレイヤーは賭け金の2倍にあたる勝利金を獲得できます。

スプリット

手札手札の合計
プレイヤー♠ – 7
♥ – 7
7+7=14
ディーラー♧ – 1010

上記のようにプレイヤーが同じ数字のペア(この場合は7)を持っている場合、「スプリット」を選択できます。

そうすると、プレイヤーは元の賭け金と同額を追加でベットできるので、2ペア保有することになります。また、ディーラーは2ペアそれぞれに対して新しいカードを配ります。

最終的にプレイヤーは手札の合計をペアごとにディーラーと比較することになるのですが、どちらもディーラーの数字よりも大きかった場合、それぞれのペアに対して賭け金と同額の勝利金を受け取れます。

このように、ブラックジャックにはさまざまな特殊ルールがありますが、ゲームをしながら覚えるのが一番です。

オンラインカジノのブラックジャックなら、トランプのカードに対応する数値や特殊ルールを一瞬で覚えられるのでおすすめです!

特にベラジョンカジノは今だけ特別にビギナーズボーナスとして最高15万円+10日間無料プレイがもらえるため、無料で始める大チャンスですよ!

\ 【10日間無料】最大15万円のボーナスもGET /

公式サイト:https://verajohn.com/register

ブラックジャックのルール【特殊】

ブラックジャックのルールは基本的に簡単ですが、以下のような特殊ルールもあります。

ダブリングダウン

ダブリングダウンは、最初に配られた2枚のカードとは別に、追加のカードを1枚だけ引くことを条件に、賭け金を最大2倍にまで増やせるルールのことです。

最初のベット金額よりも追加分が少なくてもOKなので、ブラックジャックのゲーム進行中に登場することも多いです。

スプリッティングペアー

スプリッティングペアーは、最初に配られた2枚のカードが同数位のペアの時、最初のベット金額と同額を追加で賭けることによって、手持ちのカードを二手に分けられるルールです。

それぞれ独立した勝負を行えるので、利益チャンスが倍増します。また、ブラックジャックでは絵札をすべて「10」と見なすため、KとQを組み合わせてスプリッティングペアーを適用することも可能です。

インシュアランス

インシュアランスは、ディーラーのアップカードが「A(エース)」の時に、プレイヤーは最初のベット金額以外に保険金を賭けられるルールです。

ディーラーがブラックジャックになると最初のベット金額は没収されるものの、保険金に対してカジノから2倍の配当が付くため、リスクを減らしたい時におすすめです。

例えば、最初に100ドルを賭け、保険金として追加で50ドルを賭けたとします。この時にディーラーがブラックジャックになると、100ドルは没収されますが、保険金の50ドル×2=100ドルをカジノから獲得できます。

なお、ディーラーがブラックジャックにならない場合は、保険金のみカジノに没収されることになります。

イーブンマネー

イーブンマネーは、プレイヤーもディーラーもナチュラル・ブラックジャックになりそうな時、勝利金が減るのと引き換えに確実に勝利を手にできるルールのことです。

例えば、最初の2枚のカードでナチュラル・ブラックジャックになったものの、ディーラーのアップカードが「A(=11)」だとします。

この時、2枚目のカードが「10」なら引き分けになってしまい、せっかくの勝利チャンスを見逃すことになるので、イーブンマネーを発動させ、確実に勝利を手にするのも一つの戦略です。勝利金が2.5倍→2倍になるものの、引き分けで賭け金を返還されるよりも資金を増やせます。

インシュアランスと混同する方も多いのですが、イーブンマネーは「ナチュラル・ブラックジャックである必要がある」「宣言した時点で勝利が確定する」という点で異なるので覚えておきましょう。

サレンダー

サレンダーは、プレイヤーに勝ち目がない時に負けを認め、その代わりにベット金額の半分を返還してもらえるルールです。負けは確定するものの、賭け金を全額没収されるよりは損失額を減らせます。

ただし、サレンダーは最初のカード2枚が配られた時点でしか宣言できません。他の行動を選択した後にサレンダーを適用することは認められていないので、注意してください。

上記のような特殊ルールも、ベラジョンカジノのブラックジャックであれば簡単に理解できます!

ゲーム経験を積んで戦略立てのスキルを伸ばしたい方は、効率良く遊べるベラジョンカジノが断然おすすめです!

\ 【10日間無料】最大15万円のボーナスもGET /

公式サイト:https://verajohn.com/register

ブラックジャックの賭け方

ブラックジャックでは、自分のベットしたい金額をテーブルに置いてからゲームが始まります。

しかし、ゲーム進行中に以下のような方法で追加の賭け金を投入することも可能です。

賭け金を追加する方法
  • インシュランス
    • ディーラーのアップカード(表向きのカード)がエースの場合のみ
    • プレイヤーは最初の賭け金の半分にあたる金額を追加でベットできる
    • ディーラーがブラックジャックを持っていた場合、勝利金を2:1に分配可能
  • パーフェクトペア
    • 最初に配られる2枚のカードがペア(同じ数値または同じ絵柄)であるかに賭ける
    • 【ミックスペア(同じ数値)の場合】勝利金は5倍になる
    • 【カラーペア(同じ絵柄)の場合】勝利金は10倍になる
    • 【パーフェクトペア(数値も絵柄も同じ場合)】勝利金は30倍になる

このようなサイドベットを活用すれば、より刺激的なゲームになる反面、大切な自己資金を一気に失ってしまうリスクもあります。

ブラックジャックで勝つには戦略を立てるスキルが必要不可欠なので、自分の実力に合った賭け金を設定するようにしてください。

オンラインカジノのベラジョンカジノであれば、徹底したサポートのもと、戦略を立てるスキルも伸ばせます!

初めてブラックジャックに挑戦する方でも勝利金を得るチャンスがあるので、気になったら是非ベラジョンカジノに登録してみてくださいね!

\ 【10日間無料】最大15万円のボーナスもGET /

公式サイト:https://verajohn.com/register

ブラックジャックという名前の意味や歴史

ブラックジャックの起源は17世紀のフランスにまで遡り、当時は「21」という意味を表す「vingt-et-un(ヴァンテ・アン)」と呼ばれていました。

19世紀に「vingt-et-un」がアメリカに普及し、その際に「スペードのエースとスペード(またはクラブ)のジャック」で勝利金を支払われるようになったことから、「ブラックジャック」と名付けられました。

21世紀になった今でもブラックジャックの人気は高く、ランドカジノはもちろん、オンラインカジノでも多くのユーザーにプレイされ続けています。

特に、オンラインカジノは何百種類ものブラックジャックを展開しており、特徴や魅力の異なるゲームで遊び続けられます!

ランドカジノのブラックジャックでは、ルールを知っていることを前提にゲームが展開するのに対し、オンラインカジノの「ベラジョンカジノ」なら初心者向けに丁寧な解説やチュートリアルも用意しています!

さらに、2024年4月30日までの期間限定でビギナーズボーナスとして最高15万円+10日間無料プレイがもらえるため、無料でブラックジャックを習得する大チャンスです!登録も簡単なので、是非以下のボタンから申し込んでみてくださいね!

\ 【10日間無料】最大15万円のボーナスもGET /

公式サイト:https://verajohn.com/register

ブラックジャックのルールに関するよくある質問

ブラックジャックのルールでは、ディーラーはどのような行動を認められていますか?

ディーラーが持ち札の合計が16以下の場合は必ずヒットし、17以上なら必ずスタンドする、と決められています。

ブラックジャックのルールでは、トランプをどのように配れば良いのでしょうか?

親(ディーラー)は、プレイヤーにカードを2枚ずつ配ります。

プレイヤーのカードはどちらも表向き、親のカードは1枚のみ表向き、もう1枚は裏向きにし、残りのカードは山にしておきます。

ブラックジャックのルールではジョーカーをどのように使えば良いのでしょうか?

ブラックジャックでは、基本的にジョーカーを使いません。

ブラックジャックを親なしで行うのは可能ですか?

ブラックジャックは親(ディーラー)とプレイヤーで手札の数値を競うゲームなので、親なしで行うことはできません。

ただし、オンラインカジノのブラックジャックなら一人でもゲームに参加できます!

トランプのブラックジャックについて教えてください。

プレイヤーはディーラーよりもカードの合計が21点に近ければ勝利となり、配当を得られます。2~9まではそのままの数字、10・J・Q・Kは10点、Aは1点または11点と数えます。

ブラックジャックの無料ゲームはありますか?

はい、特に入金不要ボーナスを提供しているオンラインカジノの場合、無料で遊べる上に勝利金を引き出すことが可能です!

その中でもベラジョンカジノビギナーズボーナスとして最高15万円+10日間無料プレイがもらえるので、お得に遊びたい方にぴったりなオンラインカジノです!

ブラックジャックだけでもさまざまなゲームを用意しており、ライブブラックジャックもビデオブラックジャックも楽しめるので、是非登録してみてください!

ブラックジャックはブラウザ上でも遊べますか?

オンラインカジノであれば、自宅に一人でいてもブラックジャックを楽しめます。

ポーカーとブラックジャックの違いについて教えてください。

ブラックジャックでは持ち札の合計点数を把握しなければいけないのに対し、ポーカーは自分の手札が21の勝を持っているかを確認しなければいけません。

また、ブラックジャックはディーラーと対戦しますが、ポーカーは他のプレイヤーと対戦することになります。

ブラックジャックはギャンブルにも使われていますか?

はい、ブラックジャックは「最低2枚のカードで21に近い方が勝ち」という簡単なルールですが、賭け引きを要するため、ギャンブルとしても使われます。

ブラックジャックの配当はいくらですか?

基本的な配当は以下の通りです。(ここでは最初に10ドル賭けたものとします。)

結果配当率払い戻し金額
勝ち2倍20ドル
引き分け1倍10ドル
負け0倍0ドル
ブラックジャック2.5倍25ドル
ブラックジャックでエースの扱いはどうなっていますか?

エースは「1点」もしくは「11点」のどちらかで数えられます。特殊なカウントの仕方をするカードなので、エースの扱いに慣れることは非常に重要です。

ブラックジャックのルール【まとめ】

ブラックジャックのルールについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

ブラックジャックは基本的に「ヒット(新しくカードを引く)」「スタンド(現在の持ち札で戦う)」「ダブルダウン(賭け金を倍にする)」「スプリット(同じ数値ペアを2ペアに分ける)」のいずれかを選択し、勝利を目指すゲームです。

この記事で紹介した特殊ルールやサイドベットも活用しつつ、刺激的なゲーム展開を楽しんでみてくださいね!

業界最大級の規模を誇るベラジョンカジノでは、実際のディーラーと戦える「ライブブラックジャック」とスロット感覚で気軽に遊べる「ビデオブラックジャック」で遊べます!

また、サポート体制が整っているので、ブラックジャックで遊んだことのない初心者でも、実際にプレイしながらルールを身に着けられます!

2024年4月30日までならビギナーズボーナスとして最高15万円+10日間無料プレイがもらえるので、登録するなら今が大チャンスです!

\ 【10日間無料】最大15万円のボーナスもGET /

公式サイト:https://verajohn.com/register

目次