カジノチップの種類・単位いくら?カジノコインへ交換する理由を解説

カジノチップの種類・単位

カジノでテーブルゲームをする際は、現金ではなく「チップ」を使います。

サービスへの感謝の気持ちを示す「チップ」と区別するために「カジノチップ」と呼ぶこともありますが、「どうして現金ではなくチップを使うの?」と疑問に感じている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、カジノチップが導入された理由や、カジノ内で現金と交換する方法について解説していきます!

カジノチップを使うなら「新クイーンカジノ」
【当サイト限定】新クイーンカジノの入金不要ボーナス

「実際にカジノチップを使いこなせるか不安」という方は、「新クイーンカジノ」に登録することで、ランドカジノに行く前に使い方を練習できます!

新クイーンカジノはオンラインパチンコ・パチスロゲームに強みを持つオンカジ業者ですが、ライブカジノやスポーツベットでも遊べます。もちろん、ゲームを通してカジノチップがどのように使われるのか確かめることも可能です!

今なら当サイト経由で申し込むだけでフリースピン88回+入金不要ボーナス108ドル(約16,000円)を受け取れます!無料でカジノチップの使い方をマスターできるのは今だけなので、この機会を見逃さないでください!

\ 当サイト経由の登録で必ず16,000円がもらえる /

公式サイト:https://shinqueen.com/

目次

カジノチップとは?使う理由3選

冒頭でも述べた通り、カジノチップは現金の代わりに賭けるもので、ルーレットやポーカーなどのテーブルゲームで用います。

カジノで現金ではなく「チップ」を使う理由は以下の通りです。

  • ハードルを感じずに賭けられるから
  • 賭け金の計算が簡単になるから
  • カジノチップの本物を見極めやすく防犯対策になるから

それぞれ見ていきましょう。

ハードルを感じずに賭けられるから

1つ目は「ハードルを感じずに賭けられるから」です。

カジノに興味を持つ方の中には「現金を賭けるのは抵抗感がある」という方も一定数いるでしょう。

カジノの世界観に浸って楽しめていても、現金が目に入った瞬間に「こんなにお金を使うのはもったいない」「カジノをやめて節約した方が良いのでは」と考えてしまっては、カジノの魅力も半減してしまいますよね。

一方、チップを使えば、日常からは離れた空間でカジノを楽しみやすくなります。

賭け金の計算が簡単になるから

2つ目は「賭け金の計算が簡単になるから」です。

基本的に、カジノは一人のディーラーが複数のお客さん(プレイヤー)を相手にします。

現金を直接賭けた場合、一人ひとりの賭け金を計算するのに時間がかかり、スムーズにゲームを進行できません。

しかし、チップなら数字ごとに色を変えられるため、複数のお客さんがいても賭け金の計算を瞬時に行えます。

さらに、チップは現金と違って大きさが統一されており、大金を一枚のチップに換えられるなど、プレイヤー側にとってもメリットがあります。

カジノチップの本物を見極めやすく防犯対策になるから

3つ目は「カジノチップの本物を見極めやすく防犯対策になるから」です。

現金を賭ける場合、ディーラーはその現金が本物かどうかをいちいち確認しなければいけないのに対し、チップなら交換時に確認するだけで済みます。

また、高額チップにはICチップなどの電子タグを埋め込むなど、運営側はカジノチップの偽造対策も講じています。このように、現金よりも犯罪を防ぎやすいため、カジノチップが広まっているのでしょう。

さらに、カジノ内でチップを使えば、プレイヤーが現金を取り出すために財布を出し入れする必要がなくなり、その結果盗難リスクを大幅に削減できるというメリットもあります。

カジノチップの種類・特徴

カジノチップは金額ごとに色が分かれているほか、特定のゲームだけで用いるチップなどもあります。

ここでは、カジノチップの種類や特徴について解説していきます。

通常のカジノチップの単位いくら?

カジノチップは色によって金額が異なります。

カジノチップの色価値
白 / 青 / グレー1ドル
(約145円)
5ドル
(約725円)
25ドル
(約3,625円)
100ドル
(約14,500円)
紫 / ピンク500ドル
(約72,500円)
黄色1,000ドル
(約145,000円)
茶色5,000ドル
(約725,000円)
オレンジ25,000ドル
(約3,625,000円)

国・地域やカジノ施設によって若干差も見られますが、基本的に白系が一番安く、オレンジのチップが最高金額となっています。

また、表面には1、5、100などの数字が書かれていて、チップの価格を表しています。「K=1,000」なので、「1K1,000ドル」「10K=10,000ドル」に換算しましょう。

価格は基本的に等価交換なので、10,000円分の現金を交換して、何もせずにそのまま交換したら現金で10,000円が戻ってきます。

さらに、交換手数料は発生せず、カジノチップのまま持ち帰って、後日現金に交換することも可能です。

ルーレットチップ

ルーレットで遊ぶ際は、カジノチップではなく「ルーレットチップ」を使います。

カジノチップとは違い、チップの価値はプレイヤーが交換する際に決めるシステムなので、表面に数字は書かれてはいません。また、バカラやブラックジャックといった他のゲームでは使えないので注意が必要です。

ルーレットチップの役割

ルーレットでは、1人が複数の数字に賭けたり、複数の人が同じ数字に賭けたりします。

そのため、「Aさん=赤」「Bさん=青」といったように、プレイヤーによってチップの色を変え、どの数字に誰が賭けているのかを分かりやすくする目的でチップが活用されています。

なお、ルーレットで通常のチップを使うことも可能ですが、複数回遊ぶつもりであれば、ルーレットチップに換えることが暗黙の了解となっています。また、別のプレイヤーと被らなければ、色は自由に決められます。

ルーレットチップの注意点

ルーレットチップは1枚あたりの価値をゲーム時に決めているため、特定のルーレットテーブルでしか使えません。

つまり、ゲームが終了してテーブルを離れる前に通常のチップへと交換しなければいけない、というルールが設けられています。

また、同様の理由でルーレットチップを持ち帰ることは禁止されているので注意してください。

VIP専用のローリングチップ

カジノには一般プレイヤーのほかに、VIPプレイヤーが存在します。

ローリングチップはVIPだけが使えるチップのことで、「VIP客がどれだけお金を使っているか」を運営側が簡単に把握できるというメリットがあります。

ローリングチップの使用状況は国・地域ごとに異なりますが、欧米よりも韓国・マカオ・シンガポールなどのアジア圏カジノで盛んに利用されています。

VIP客はローリングチップでベットし、勝つと利益をカジノチップで受け取り、負けるとそのままローリングチップを失います。チップがなくなった場合は、新しいローリングチップを追加で購入することも可能です。

「通常のチップと何が違うの?」と思われる方もいるかもしれませんが、VIPになるとカジノでベットされた総額の数%分を受け取れます。このような仕組みを作ることで、運営側はリピート効果を見込んでいるのです。

カジノチップ(コイン)を交換する方法

カジノチップについての基本情報を理解したところで、実際に現金とカジノチップをどのように交換するのかを見ていきましょう。

なお、海外のカジノ内で日本円は利用できないため、前もって現地通貨に両替しておく必要があります。その後、現地通貨をチップに交換する方法は2通りあります。

  • テーブルで交換する
  • 換金所で交換する

それぞれ確認していきましょう。

テーブルで交換する

テーブルに座った後、ディーラーに現金とチップの交換を依頼できます。

チップが足りなくなった時にディーラーに直接交換を依頼することで、換金所に戻る手間を省ける、というメリットがあります。

ただし、いかさま防止の観点から、ベットエリアで直接現金をディーラーに手渡すことは禁止されています。テーブルのベットエリア外に移動して、チップを置いた上で交換依頼をするようにしましょう。

換金所で交換する

カジノ内の換金所で現地通貨をチップに換えてもらうことも可能です。

換金所の場合、現金はもちろん、クレジットカードにも対応しているので、ショッピング枠の利用でポイントを貯めることも可能です。ただし、クレジットカードによる購入は別途手数料が発生します。

また、換金所で交換する場合は特別なマナーを求められることはありません。チップ交換を不安に感じている方は、なるべく換金所でチップを手に入れると良いでしょう。

なお、カジノを満喫した後はカジノ内の換金所でチップを現金に換えておきましょう。偽チップではないことが確認できれば、スムーズに現金をゲット可能ですよ。

カジノチップ(コイン)は少額なら持ち帰り可能

これまで見てきたように、カジノチップは現金と同じ価値があるので、現金に換えてから退場する人が大半です。しかし、「カジノに来た記念として持ち帰りたい」という方もいるでしょう。

チップの価値が巨額になる場合は偽装防止の理由で拒否されることもありますが、少額であればカジノチップを持ち帰っても問題にはなりません。

ただし、記念としてカジノ内の写真を撮るのは禁止されています。カジノ内で守るべきルールやマナーについて知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

オンラインカジノならカジノチップ(コイン)を簡単に使いこなせる!

「カジノチップを使いこなせるか不安」という方は、オンラインカジノで慣れることをおすすめします!

オンラインカジノのチップの場合、実物を手にすることがなく、色ごとに金額が振り分けられているわけではないものの、交換したチップの金額やゲームを経て増えたチップの金額はリアルタイムで確認できます。

また、ドル表示はもちろん、日本円表示にも対応しているため、「自分がいくら持っているのか」「どのくらい勝っているのか」が実際のカジノで使われるカジノチップよりも分かりやすくなっています。

さらに、自分の好きなタイミングで交換できるのは、オンラインカジノならではのメリットです!カジノチップの雰囲気を掴みたい方は、オンラインカジノで練習してみてはいかがでしょうか。

「どのオンラインカジノを選ぼうか迷っている」という方は、新クイーンカジノがおすすめです!

さまざまなゲームジャンルに対応しているので、ライブカジノでチップの使い方を学びながら稼げた利益で、オンパチ・パチスロに挑戦することも可能です!

今なら当サイト経由で申し込むだけでフリースピン88回+入金不要ボーナス108ドル(約16,000円)を受け取れます!新クイーンカジノを無料体験するなら今が大チャンスです!

\ 当サイト経由の登録で必ず16,000円がもらえる /

公式サイト:https://shinqueen.com/

カジノチップ(コイン)に関するよくある質問

カジノチップの種類にはどのようなものがありますか?

カジノチップは「通常のカジノチップ」「ルーレットチップ」「VIP専用のローリングチップ」に分けられます。

カジノチップの色と価値は対応しているのでしょうか?

はい、通常のカジノチップの場合、白・青のチップは1ドル、赤は5ドル、緑は25ドル、といったように価格が設定されています。

ルーレットチップが特別だと言われる理由を教えてください。

ルーレットチップは、特定のルーレットチップだけで使うことができます。

通常のカジノチップと違い、プレイヤー一人ひとりの掛け金を把握する目的で色分けされ、チップの価格はプレイヤー自身が設定します。

ローリングチップとは何ですか?

ローリングチップはVIPプレイヤー用のカジノチップで、ベット専用となります。

ゲームで勝った場合は通常のカジノチップと交換され、キャッシュバック特典を受けられます。

カジノチップはどういう時に使うのですか?

スロットなどのビデオゲームや、ブラックジャック、バカラなど全てのゲームをプレイするときにカジノ内通貨として使います。

ゲームに勝った時の賞金もカジノチップで支払われるので、最終的にカジノキャッシャーで現金に交換するまでは保有し続けることになります。

カジノチップはどこで現金化できるのですか?

基本的に交換した店のみ、キャッシュに戻すことができるルールとなっています。他の店で交換することはできない点に注意してください。

ポーカーチップ1枚でだいたい日本円にするといくらになるんですか?種類ごとに教えて欲しいです。

現地通貨との為替レートによって異なりますが、1ドル=145円の時の目安をまとめたものがこちらです。

カジノチップの色価値
白 / 青 / グレー約145円
約725円
約3,625円
約14,500円
紫 / ピンク約72,500円
黄色約145,000円
茶色約725,000円
オレンジ約3,625,000円

カジノチップ(コイン)【まとめ】

カジノチップについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

カジノチップは大きく3種類に分けられ、「現金よりも気軽に賭けやすい」「賭け金の計算が簡単」「防犯対策になる」などのメリットがあります。また、テーブルや換金所で簡単に交換可能です。

「ランドカジノに行く前にカジノチップの感覚を掴みたい」という方は、オンラインカジノをおすすめします!入金不要ボーナス108ドル(約16,000円)を受け取れる新クイーンカジノなら、カジノチップを使う練習を無料でできますよ!

\ 当サイト経由の登録で必ず16,000円がもらえる /

公式サイト:https://shinqueen.com/

目次